Miss K.

もっともっと先を見据えて

長い独り言です。

前髪耐えきれず切ってしまった。

そして、また言われた言葉。栗山千明に似てるねー!嬉しくない。嘘でも良いからエビちゃんと言って、私のテンション上げてちょうだい!

前髪ない方が私的に良かったけど、遊んでそうに見えるんだと。今の私に必要なのはピュアさなのでね。そして若返りました。顔も少しは小さく見えるでしょう。


今回は男目線をかなり気にしながら髪型を決めてみました。

何を隠そう、オーダーは「王道モテヘアーにしてください。雰囲気でモテそうな感じにしてください。私がやって似合いそうな感じにしてください。あとはおまかせで!」

25歳にして、ついに恥を捨てました。

意外に笑われない。私のガチさを感じ取ったのか、美容師もガチだ。だがしかし大して髪型は変わらなかった。これがMAXなのか、、、つか、てことは既にMAX髪型なのに生かしきれてないだけなのかと悩んだ。

エビちゃんになりたいと言ったら、あの人の全盛期は終わった、巻き髪をあなたが、やったらケバくなって男は引くと言われた。

エビちゃんは私の中ではいつでもピークなのよ!終わってない!と言いたかったが、とりあえずエビちゃんのフォローより万人受け優先なので(相手の好みがわからないものでね)黙って美容師さんのおすすめヘアー論を聞いていた。


色々話し合った結果前髪ありに。前髪が合うか合わないかは今でもわからない。

だがしかし、その後誰にも前髪を切ったことに気付かれず、そんな皆、人の顔なんて見てないんだな、と思った残念な一日だった。